よくあるご質問

新電力について

Q 電力自由化とは?
A これまで一般電気事業者により独占されていた電力の小売が自由化され、電力会社を自 由に選べるようになりました。
一般電気事業者・新電力のどちらからの電力供給を受けるかは契約者様が自由に選ぶこ とができます。
Q 一般電気事業者とは?
A 一般電気事業者とは、これまで地域独占による電気の供給を行っていた既存の電力会社 (北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国 電力、九州電力、沖縄電力)10社のことです。
Q 新電力とは?
A 電力の小売事業へ新規参入した一般電気事業者以外の会社のことです。
一般電気事業者が所有する電線路を通じて電力供給を行います。
Q 一般送配電事業者とは?
A 2016年4月の電力小売全面自由化に伴い、一般電気事業者の送配電部門が「一般送配電事業者」と移行され、公平・平等に送配電網を利用できるようになりました。
Q 新電力の電気は止まったりしない?
A 新電力は、既存の電力会社によって管理・運営されている送電線を使って供給するため、電気は安定的に供給されます。
自然災害などで送電線にトラブルが発生する場合等を除けば、電気が止まることはございません。
Q 停電した場合は?
A 停電が起きた場合でも、契約している電力会社に関わらず、既存の送配電事業者が公平に復旧作業にあたります。
Q 電気の品質は変わらない?
A 新電力の電気をお客様にお届けするのは、これまでと同じ既存の送配電事業者です。
既存の送配電事業者によって、送配電ネットワーク全体で電力のバランス(周波数など)が維持されているため、供給される電気そのものの品質は変わりません。
Q 電気の供給エリアは?
A 2018年2月現在
「東京電力エリア」東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)
「北陸電力エリア」富山県、石川県、福井県(嶺北地方および敦賀市)、岐阜県(飛騨市および郡上市)
「中部電力エリア」愛知県、長野県、岐阜県(一部除く)、三重県(一部除く)、静岡県(富士川以西)
「関西電力エリア」大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)
         三重県(熊野市以南)、岐阜県(一部)
「中国電力エリア」広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、兵庫県(一部)
「四国電力エリア」徳島県、香川県、愛媛県、高知県
「九州電力エリア」福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県
にて電力供給を行っております。
※ 離島は除きます。

トラブル発生時

Q 電気設備が不調、または故障した
A 恐れ入りますが、サポートセンター(06-6267-0107 24時間受付)までお電話をください。
※ お問い合わせの際は、番号をお確かめの上、お間違えのないようおかけください
※ 営業時間外はコールセンター受付となります

料金について

Q 切替の際に費用は必要?
A 原則、新たな設備の増設や費用負担は発生しません。ただし、最初に新電力に切り替える場合、スマートメーターへの取替工事が必要になります。スマートメーターの取替は既存の電力会社が行い、個別の費用負担は発生しません。
※ ただし、場合によってはメーター取替に伴う工事等において個別負担が生じる可能性があります。
Q 新電力の利用料金を試算する場合に必要なものは?
A 電力会社から毎月送られてくる請求書を直近12ヶ月分ご用意ください。
または、契約種別、契約電力、電力使用量などの契約内容が確認できる資料をご用意ください。
お手元に電力使用データがない場合は委任状をいただくことで新電力から既存の電力会社に問合せすることも可能です。

契約について

Q 供給開始までの期間は?
A お客さまから契約の意志表示を頂いた後、当社より既存の電力会社へ切り替えの申請を行います。通常、供給開始まで「低圧」2週間~1ヵ月程度、「高圧」2ヶ月程度必要となります。
Q 契約期間はどのくらいですか?
A 契約期間は1年です。変更、解約の申し出がなければ自動更新となります。もし解約される場合は解約希望日の3ヶ月前にご連絡ください。
尚、初年度1年間のみ途中解約されますと、違約金が発生する場合がございます。
Q 新電力が倒産、撤退した場合はどうなりますか?
A 契約した新電力が倒産や撤退した場合、他の新電力と契約を結び直すか、既存の電力会社と再契約を結び標準的なメニューで電気の供給を受けることになります。
Q 切り替えた際にデメリットはありますか?
A 切り替えにあたりデメリットと呼べるものはございません。
もし、今よりも電気料金が高くなったり、デメリットが発生する場合は、当社より辞退させていただくことになります。