待機電力を削減して節電するPOINT

電力使用量の増える冬に向けて、「節電」のご協力をお願いします。

機器別 電気料金を節約できる「節電」POINT
  • エアコン 設定温度を調節する
  • 照明 こまめに消灯する
  • OA機器 長時間使用しないときはプラグを抜く
電気の効率的な使用に役立つ節電方法をご紹介します。詳細はこちら
節電POINT エアコン編

エアコンの温度設定を冬場は1℃低めに、夏場は1℃高めに設定する。
環境省が推奨するエアコンの設定温度は、冬場は20℃、夏場は28℃とされています。

タイマーを使用する

必要な場所だけで使用する

外出時は早めに電源を切る

長時間使用しないときはプラグを抜く

カーテンなど日差しを遮るものを無くし、
窓からの熱の出入りを取り入れる

フィルター清掃をこまめに行う

室外機の周りに物を置かないようにする

扇風機を併用して風向きを調節する

室内温度を適温に保つようにする

節電POINT 照明編

長時間離席するなどで、その場所に人がいないところをこまめに消灯する。
使用する照明の本数を減らす。

人がいないとき、廊下や倉庫などは
こまめに消灯する

照明の間引き、適正な照度調整

照明器具を掃除して明るさを保つ

省エネ型の照明器具に取り換える

節電POINT OA機器編

パソコン・プリンターを長時間使用しない場合はシャットダウンをしておく。
省電力モードを設定しておく。
モニターなども電源を切ったり、明るさを調整することで節電ができます。

パソコン
複合機

使わないときは電源を切る

長時間使用しないときはプラグを抜く

電源オプションを設定する

節電POINT その他の機器編
冷蔵庫

ドアを開ける時間を短く、余分な開閉をしないようにする

食品を詰め込みすぎないようにする

熱いものは冷ましてから入れる

壁から適切な間隔で設置する

傷んだパッキンは取り換える

トイレ

温水洗浄便座設定温度を低めに設定する

使用しないときは蓋を閉める

テレビ

見ていないときは消す(主電源で切らないと意味はない)

長時間使用しないときはプラグを抜く

画面を掃除する

音量は不要に大きくしないようにする

画面は明るすぎないようにする

エネルギーパワーをみんなに、そしてクリーンに。

日頃ごろから節電を心がけ、エネルギーを上手に使う工夫をすることも、
わたしたちにできることのひとつです。

エネルギーパワーをみんなに、そしてクリーンに。
キャンペーンのお申し込みはこちら
ページTOPへ戻る

新電力の代理店募集

小売電気事業の販売代理店を
募集しております。

代理店様は小売電気事業の
免許資格等は必要ありませんので、
まずはお気軽にご連絡ください。

新電力の代理店募集